日々作るお菓子、パンなど


by M-plus-O
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フォレ・ノワール

「黒い森」という名前のお菓子です。
ずっと前から作りたかったものの内の1つです。
ココアのジェノワーズにクレームレジェールという
クレームパティシエールとクレームシャンティを合せたものを挟んで、
グリオットとチョココポーでデコレーションするのが一般的のようです。

先日嬉しい事にボワゼット・ペニューを頂きました☆
ずっと前から憧れでしたよ〜。
ボワゼットは木の年輪の模様を描くためのものです。
ペーニュは櫛の様になっていて、それで縞模様を描いたりします。
それが表裏一体化したものをボワゼット・ペニューと言います。

ボワゼットを使ってチョコレートの飾りを作り
側面にはり付けました。森のイメージで。
コポーも思い通りに近い大きさに作れるようになりました。
このくらい大きいと可愛いんですよね・・・。
f0209035_2345814.jpg


私には珍しく、ちゃんとキルシュも効かせました。
やっぱりお酒が入るとぐっとお店の味に近づきますね。
かなり気に入りました♪
f0209035_23525065.jpg
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-24 23:51 | デコレーションケーキ
パートシュクレにクレームダマンド、クレームパティシエールを詰めて
フレッシュのフルーツを飾りました。
最近金柑を乗せるのがお気に入りです。
輪切りにするととても可愛い♪
ザクロも良い仕事しています。キラキラして宝石みたいです。
種があるのが難点ですが・・・。

f0209035_2055454.jpg


次のワークショップのお題です。
皆さん喜んで下さると良いなぁ。
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-21 20:58 | タルト

レモンメレンゲタルト

昨年はタルト強化年でしたが
今年はイタリアンメレンゲとチョコレート細工をドキドキしないで
作る事が出来るようになりたいな〜と思っています。

このレモンメレンゲタルトはパートブリゼに
レモンのフィリングを入れ、イタリアンメレンゲを上に絞っています。
レモンはいつも徳島から送って下さる無農薬のものです☆
f0209035_2272071.jpg


余った生地でボート型のも作りました。
f0209035_2281293.jpg


ホールはそのまま差し上げたのでボート型の方を試食しました。
手で持ってサクサク頂くと、メレンゲのフワッとした食感と
レモンのパンチの効いたクリームと、ザクザクのパートブリゼで
色んな食感が楽しめました☆
切り分けてフォークで頂いても良いけれど
手に持ってワイルドに頂くのも良いなぁと思いました。

メレンゲは日本人にはあまり受け入れられないようですが
生クリームでなく、メレンゲで仕上げるケーキにも向き合って行きたいと思います。
今、パブロヴァもとても気になる存在です・・・。
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-07 22:17 | タルト
フィリングにはパッションフツーツのピュレを
クッキーにはパッションシードも入れてあります。

クッキーに入っている種がカリカリしてアクセントになっています。
クッキーとパッションフルーツの組み合せ、爽やかで良かったです☆
f0209035_1684874.jpg


パッションフルーツを家庭菜園したい今日この頃・・・。
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-03 16:12 | クッキー
日頃お世話になっている方に。
職場でも食べやすいように、スティックフィナンシェにしました。
f0209035_1125451.jpg


・シナモン+フィグ
・ピスタチオ+フランボワーズ
・紅茶+プルーン
・さつま芋+ごま

の4種です。私が食べたいフレーバー満載で。
選ぶのも楽しんで頂ければいいな♪

箱に入れて、お嫁入りです☆
f0209035_11262296.jpg
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-02 11:27 | 小菓子
今日のワークショップはショートケーキの仕上げです。
生クリームのナッペと絞りを練習して頂きました。
f0209035_16254881.jpg


ナッペは私もまだまだですが、私が学んで来た事を
一緒にやりました。

明日がご自身のお誕生日との事。
素敵なBDをこのケーキと共に過ごせますように☆
[PR]
by M-plus-O | 2013-02-01 16:29 | 製菓部作品